生理前で食欲が旺盛になるのはどうすればいい

生理前 食欲

生理前の食欲がひどい007


HOME



生理前に食欲が増すのはなぜ?生理前



生理前に食欲が増すのはなぜ?

生理前になると、何となく太ったような気がするという意見が女性の間では割とよく聞かれますが、同時に食欲が増して仕方がない、ダイエットをしたいのにやめられないという意見も見られます。


これは生理に深く関わる女性ホルモンが影響を与えているとされています。

女性ホルモンというのは1つだけ存在するのではなく、ホルモンには様々な種類があります。

このうち、排卵日から多く分泌されるのが黄体ホルモンです。

黄体ホルモンはプロゲステロンとも呼ばれています。


そもそも、生理というのは、女性が妊娠をするために必要な機能です。

毎月、妊娠ができるように、女性の身体は変化を繰り返しています。

生理前にあたる排卵日から生理までの黄体ホルモンが多い期間は、女性の身体はいつでも妊娠できるよう準備を整えています。


妊娠をするとなると、胎児を育てるために多くの栄養を必要とします。

栄養は食事から摂取するのが主になりますので、排卵日以降は栄養を蓄えるために食欲が増すようになります。

これが生理前に起こる異様な食欲の正体です。


また、黄体ホルモンが多く分泌されると血糖値が下がることから、下がった血糖値を正常に保とうとアドレナリンと呼ばれる物質が体内で分泌されます。

このアドレナリンの多くの栄養を取り入れようとする作用も関係しているとされてます。


生理前に甘いものなどを無性に食べたくなり、太ったようになるのは、健康的に妊娠をするためには欠かせない生理現象といえます。

むしろ身体が健康である証でもありますので、あまり気にすることなく過ごすことが大切です。

生理がくるのは身体が妊娠をしていないと判断をした結果ですので、同時に食に対する欲求が正常化され、増えた体重も戻るようになります。


健康的であるとはいえ、美容的にはあまり好ましくない状態といえるでしょう。

妊娠を特に希望していないのであれば、食欲を上手くコントロールする工夫をしてみて下さい。


食に対する欲求の強さを抑え込むのは、大変ストレスがかかることですから、あまりおすすめしません。

量を減らすことよりも、その内容を工夫するようにしたいところです。

満腹感のある食事にすると、血糖値の変化を抑えることに繋がります。

豆類、サツマイモやカボチャ、玄米などを食事に取り入れてみましょう。

食事の回数を減らすと強い空腹感がやってきますので、3食きっちり食べるようにしてください。


生理前の体重増加はむくみが原因であることが殆どです。

利尿効果が望める、ネギや大根、ゴボウ、スイカなどを食べましょう。



生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、


メニュー





メニュー



Copyright (c) 2014 生理前の食欲がひどい007 All rights reserved.

▲TOP